記事の詳細

ロンシャン(LONGCHAMP)といえばバッグを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

1948年に誕生して以来、ハンドバッグ、クラッチバッグ、折りたたみバッグ、リュックサック、ブリーフケースなど、豊富なコレクションを展開し、国内外のファンを獲得しています。

中古の買取も盛んに行われており、人気モデルは高値で売却することもできます。

ここではロンシャンのアイテムを高額で買取に出すためのポイントなどを紹介していきましょう。

人気のモデル

2010年から発売されたケイト・モス・フォー・ロンシャン。

8シーズンにわたってロンシャンの顔となってきたケイト・モスがデザイン開発したバッグのコレクションです。

「ロックンカジュアル(Rock ‘n’ Casual)」「ロックングラム(Rock ‘n’ Glam )」「ロックントラベル (Rock ‘n’ Travel )」と、3種類で展開されており、彼女が好むアニマルプリントが大きく施されているのが特徴となっています。

国内の中古市場でも需要の高いこのコレクションですが、買取相場はどのようになっているのか、チェックしてみましょう。

・グロスタートラベルバッグ:65,000円
・ボストンバッグ グロスター アイボリー ブラック:37,000円
・ミニボストンバッグ グロスター ブラウン レザー ゼブラ柄ゴールド色金具:47,000円
・ミニ・ボストン グロスター:29,000円
・ハンドバッグ キャンバス レディース:16,000円
・ゼブラ柄ハラコポーチ 表記無 ホワイト × ブラック レディース:6,500円


中古でも値が落ちにくいのは、人気商品である証拠です。
もし買取に出すことがあれば、強気な金額交渉もできるでしょう。

高価・高額買い取りのポイント

希少性の高いものを出品する

  1. コラボアイテムを出品する
  2. 上記のケイト・モス・フォー・ロンシャンのように、著名人とのコラボアイテムは注目度も高く、また流通数も少ない希少アイテムとなっているために高額になりやすい傾向を持っています。

    特にロンシャンはコラボアイテムも多く、マドンナの衣装デザインも手がけたジェレミー・スコットもコラボアイテムを発表しています。

    ファッションやバッグ自体に興味はなくとも、コラボした著名人のファンの人が購入しようとすることもあるので、需要は安定して高く、高額買取も期待できます。

  3. 地域・期間限定のアイテムを出品する
  4. ロンシャンを含め、各ブランドからは地域または期間限定のモデルが発売されることもあります。

    ロンシャンではニューヨーク限定のトートバッグがあり、自由の女神が大きくプリントされています。
    またパリ限定販売のトートバッグではエッフェル塔が、日本限定では富士山がプリントされています。

    2015年冬にはミャオモデルとして猫がモチーフとなっているナイロントートバッグが期間限定で発売されました。

    こういった限定ものは希少性が高いので、なかなか入手しづらく、そのため取引価格が高くなる傾向にあります。

    こういったアイテムをお持ちであれば、積極的に買取に出してみることをおすすめします。

  5. レザーアイテムは高値になりやすい
  6. ケイト・モス・フォー・ロンシャンやル・プリアージュにはレザーアイテムも多数展開されています。
    中でもラムやシープレザーは人気が高く、高額に結びつきやすくなっています。

    やはりレザーものは、その質感や織り込みの工夫によるデザイン性の高さなどから、他の素材に比較して高額になる傾向を持ちます。

    汚れやダメージ、使用感によっては値を落としやすいのも事実ですが、手入れをしっかりしておけば、高価買取のチャンスが広がります。

中古買取の豆知識

まとめて査定に出す

意外と知られていないですが、異なるブランドでもまとめて査定に出すと、高額買取に繋がります。

これは、買い取りする側の手間、つまり身分確認や買取手続きといった手間が省けるためです。

多くの買取業者がまとめ売りを勧めていて、そういう売り手には高額査定を出すようにしています。

すべて無料

査定自体はもちろん無料です。

また出張買取や宅配によるものもあり、費用がかかるのかな?と思われそうなサービスでも、基本すべて無料です。

そして、査定額が安いため買取はキャンセルしたいという場合でも何かしら請求されるということもありません。

「試しで査定に」ということも可能なので、迷っていたら依頼してみるのが良いでしょう。

クリーニングは意外に大事

「自分で綺麗にしなくても、お店側でやってくれるのでは」と思う人もいるかと思いますが、自分でクリーニングするのが良いでしょう。

というのも、確かにお店側では売りに出す前に綺麗にしますが、やはりその分の手間はかかり、価格にも影響してきます。

自分で行っておけば、お店側の手間が省けてコスト削減できる上に、印象も良くなります。

ロンシャンにはナイロン製とレザー製品とありますが、それぞれでクリーニングの仕方も異なってきますので、確認してから行うようにしましょう。

できるだけ高く売るには

プリアージュをはじめロゾやペネロペなど、デザイン性に優れたモデルが発売されているロンシャン。

そういったものを出品することも、高値での取引に繋がってきます。

限定もの、コラボアイテムなどを持っていたら、きちんと手入れして買取に出してみましょう。

以下にロンシャン(LONGCHAMP)の査定に力を入れている宅配買取サービスを紹介しています。
全て無料で利用できるショップばかりですので、査定に出す際の参考にしてみて下さいね。

宅配買取
送料無料
利用料無料

取扱ブランドは6000点以上!他店で取扱のないメーカー品も査定OK

利用者数150万人を突破!適正価格が評価されリピーター続出中

利用料は完全無料。キャンセルや返送料も全て0円

コーチをはじめヴィトンやGUCCI、エルメスなどハイブランドの高額買い取り

ハイブランド以外にプチプラ・カジュアルブランドの取扱もあり

申し込みから振込まで最短3日。業界で最速、すぐに現金化したい方にもおすすめ

汚れや傷のある品物もOK!石が取れたリングや切れたネックレス、ボタンが取れた服など、他店で断られたものも取り扱い可

対応エリア 全国
振込までの時間 最短3日
利用料 完全無料
取扱品目 ブランド品全般、時計、洋服、毛皮、時計、貴金属、宝石、金、プラチナ、サングラス、ファッション小物(帽子やサングラスなど)


宅配買取
送料無料
利用料無料

ハイブランドを中心に査定。エルメスバーキン・ケリーは特に注力!

ブランドバッグ、財布、時計、貴金属ジュエリーの他、洋服やお酒、金券、印紙も取り扱い

テレビ番組で紹介されてい以来、利用者数が急増しリピーターも続出

宅配サービスの他、外出が難しい方のための出張査定も実施中

エルメスの他、シャネル、ヴィトン、ロレックスの強化キャンペーン実施中

同じ品物でも他店より数万円高い査定額を付けてもらえたとの口コミも多い

対応エリア 全国
振込までの時間 最短3~5日
利用料 完全無料
取扱品目 ブランド品全般、洋服、時計、アクセサリー、靴


宅配買取
送料無料
利用料無料

クロエの他、対象ブランドを含む査定で金額20%UPのキャンペーン実施中!

10年以上の経験を持つプロの査定員が確かな目で品物を評価してくれる

自社の通販サイト(ベクトル)を運営しており販売ルートが確立されているため、より高値で売れる

バッグのシミ、靴底の減り、すそ上げしたパンツ、シワのある洋服も取り扱いOK!

年間150万点以上の買取実績あり。

査定の際にはできるだけ、まとめてたくさんの品を送るのが高額取り引きのコツ!まとめ売りで査定額UP

対応エリア 全国
振込までの時間 最短3~5日
利用料 完全無料
取扱品目 ブランド品全般、洋服、時計、アクセサリー、靴


買取プレミアム
宅配買取
送料無料
利用料無料

ブランド品の買取実績、業界NO.1

箱など付属品がない、型崩れしている、傷・使用感のあるバッグや財布も積極的に買い取り!

エルメスのバーキン・ケリーの査定には特に注力中

流行遅れの品物で他店で断られてしまったものでも高額が期待できる

宅配サービスの他に出張での査定にも対応中。女性査定員の指名もOK

ブランド品の他、切手・古銭・着物・骨董品・毛皮・お酒・金券も買取可

クーリングオフにも対応

対応エリア 全国
振込までの時間 最短3日
利用料 完全無料
取扱品目 ブランド品全般、時計、毛皮、切手、古銭、着物、宝石類、金券、お酒


宅配買取
送料無料
利用料無料

貴金属・ブランドバッグ・財布・時計などブランド品全般の高額査定をモットーに運営

年間40万件を超える豊富な実績あり。他店よりも高値を目指して査定

一例として、ヴィトンのネヴァーフルMMなら10万5千円程度で買い取り可

宅配サービスのみならず、実店舗を構えるリサイクル専門店ならではの査定力

専門の鑑定士が市場動向を見据えた上で確かな見積もり

送料や利用料は無料(但し、買取不成立の場合の返送料のみ自己負担となる)

申し込みエリア 全国
振込までの時間 最短即日
利用料 無料(キャンセル時の返送料のみ自己負担)
取扱品目 ブランドバッグ、財布、ジュエリー、貴金属、時計


口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

コメントは利用できません。

お問い合わせ

当サイトへのお問い合わせは
こちらからお願いいたします。

ブログ

ページ上部へ戻る