記事の詳細

日本のブランドであることを特徴づけるような、椿の模様柄が印象的なバッグやウォレットを発売しているクレイサス(CLATHAS)。

東京ブラウス株式会社が展開するこのブランドは、ファッション雑誌にもよく取り上げられることもあり、若い女性をはじめとして広く人気を集めています。

定番の人気アイテム

スピカシリーズ

特にアイテム数の多さ、カラーバリエーションの多さが目立つのがリュックサック。

乙女座を意味するスピカシリーズでは豊富なカラーリングも用意して、クレイサスの定番人気商品になっています。

中古の買取相場はおよそ6,000円前後。未開封であれば10,000円で買取されています。

また財布類にも大きく椿があしらわれており、人目を引くようなデザインになっています。

フルール・フラップ長財布

人気のあるアイテムはフルール・フラップ長財布。

5色のカラーバリエーションを持ち、金具にはやはり椿の形が型取られています。
中古の買取相場は4,000円程度。未使用品であれば7,000円で買取が可能になります。

他のアクセサリーにも人気のあるものがありますので、そういったものを買取に出せば高額で査定してくれる可能性もあります。

サングラス

例えばサングラス。

丸みを帯びた逆三角形のシルエットが印象的なボストン型サングラスは、ハリウッドスターも愛用している人が多く、近年では国内でも人気が上昇しているタイプです。

中古買取で3,000円程度になります。

高額・高価査定のコツ

内側にも気を配る

クレイサスの財布の内側には、椿のシグネチャーが施されています。

このような各アイテムの特徴は、なるべく見栄えのいいまま買取に出すことが高額買取のコツになります。

小銭などを出し入れしていると、黒ずみや痛みの原因になりがちです。
なるべく小銭は入れないで、紙幣とカード類のみにするのがいいでしょう。

製造国に気をつける

ファストファッションと言われるものならまだ良いかも知れませんが、ブランド品であれば、生産国には気をつけたいものです。できるだけ国内産のものを選ぶようにしましょう。

中国製はもちろんたくさんありますが、最近では東南アジア製造のものも流通してきました。
縫製の仕上がり具合など品質に敏感な人には好まれませんので、製造国もチェックするようにしてみてください。

国内産でなくても、製造国に好まれるのがフランスです。
クレイサスのウール・アンゴラストールは商品開発から製造までフランスで行われています。
こういったものは好まれるので、高額買取にも繋がりやすくなっています。

ニット製品は使ったらブラッシング

クレイサスのボトムズでは、多くのニット素材のものが発売されています。

ニットのレース編みとふわっとした膨らみが好まれる理由ですが、着たままにしておくと繊維が絡まりやすく、毛玉の原因になります。

脱いだら少しの時間でもブラッシングして繊維をほぐしておくことで、毛玉予防になります。

日頃のお手入れが高額買取には特に効果的になりますので、地味な作業ですが、怠らずに手入れしておくことをおすすめします。

アクセサリー関係は特にケース類の保管に注意

どのアイテムにおいても買取に出す際に、ケース類など付属品を添付することは大切ですが、アクセサリー関係は特に気をつけた方がいいでしょう。

日々の保管にはケースが必要になりますし、買ったものを他人にプレゼントする時にもケースは必須です。

生産終了アイテムを査定に出す

ファッションファンではなくても、限定品やレアものには人気が集まりやすいものです。

クレイサスの中にはトートバッグや二つ折り財布などにも生産終了アイテムがあり、続けて販売されています。

決してデザイン性が劣るものではないので、こういったものは希少性のために高額買取にも繋がりやすくなります。

そういったものを買取に出す際には、その点を一言添えることで高評価への後押しとなります。

セット売りで金額UP

クレイサスは、他の一流ブランドと比べて非常に価格が安いのが特徴です。
自分が購入する時には有難いのですが、売る時にはデメリットになることも。

安いものを買取に出す際には、セット売りすることで査定額がUPする可能性が高いです。

バラバラで出すよりも一品一品を高く買い取ってくれるので、売る方にはお得です。

査定前の準備

ロゴをケアする

どのアイテムでもケアするのは当然ですが、全部を綺麗に保つのは難しいものです。
人が特に気にするところにケアしておけば、大きなマイナス評価にはならないでしょう。

クレイサスには大きな椿がロゴとして施されている場合が多いですから、少なくともこの部分だけでも綺麗にしておくことが大切です。

バッグ類は持ち手をケアする

どうしてもバッグの持ち手は手垢などで黒ずんだりしてしまいがちです。
このような汚れは当然マイナス査定に繋がってしまいます。

特にクレイサスには白を基調にしたバッグ類も多いので、よけいに汚れが目立ってしまいます。

日頃から持ち手の部分にはスカーフを巻いたりすることで、汚れを防ぐことができるでしょう。

バッグの色使いにあわせたスカーフなどを使えば、1ランク上のおしゃれの演出にもなります。

できるだけ高く売るには

クレイサスは若い世代に人気があるとはいえ、神戸系またお嬢様系と言われるように、エレガントさも売りにしているブランドです。

30代以上の人にも人気があり、幅広い需要が見込めるブランドですので、手元にあればまずは査定に出してみるのが良いでしょう。

以下にクレイサス(CLATHAS)の査定に力を入れている宅配買取サービスを紹介しています。
全て無料で利用できるショップばかりですので、査定に出す際の参考にしてみて下さいね。

宅配買取
送料無料
利用料無料

取扱ブランドは6000点以上!他店で取扱のないメーカー品も査定OK

利用者数150万人を突破!適正価格が評価されリピーター続出中

利用料は完全無料。キャンセルや返送料も全て0円

コーチをはじめヴィトンやGUCCI、エルメスなどハイブランドの高額買い取り

ハイブランド以外にプチプラ・カジュアルブランドの取扱もあり

申し込みから振込まで最短3日。業界で最速、すぐに現金化したい方にもおすすめ

汚れや傷のある品物もOK!石が取れたリングや切れたネックレス、ボタンが取れた服など、他店で断られたものも取り扱い可

対応エリア 全国
振込までの時間 最短3日
利用料 完全無料
取扱品目 ブランド品全般、時計、洋服、毛皮、時計、貴金属、宝石、金、プラチナ、サングラス、ファッション小物(帽子やサングラスなど)


買取プレミアム
宅配買取
送料無料
利用料無料

ブランド品の買取実績、業界NO.1

箱など付属品がない、型崩れしている、傷・使用感のあるバッグや財布も積極的に買い取り!

エルメスのバーキン・ケリーの査定には特に注力中

流行遅れの品物で他店で断られてしまったものでも高額が期待できる

宅配サービスの他に出張での査定にも対応中。女性査定員の指名もOK

ブランド品の他、切手・古銭・着物・骨董品・毛皮・お酒・金券も買取可

クーリングオフにも対応

対応エリア 全国
振込までの時間 最短3日
利用料 完全無料
取扱品目 ブランド品全般、時計、毛皮、切手、古銭、着物、宝石類、金券、お酒


宅配買取
送料無料
利用料無料

ハイブランドを中心に査定。エルメスバーキン・ケリーは特に注力!

ブランドバッグ、財布、時計、貴金属ジュエリーの他、洋服やお酒、金券、印紙も取り扱い

テレビ番組で紹介されてい以来、利用者数が急増しリピーターも続出

宅配サービスの他、外出が難しい方のための出張査定も実施中

エルメスの他、シャネル、ヴィトン、ロレックスの強化キャンペーン実施中

同じ品物でも他店より数万円高い査定額を付けてもらえたとの口コミも多い

対応エリア 全国
振込までの時間 最短3~5日
利用料 完全無料
取扱品目 ブランド品全般、洋服、時計、アクセサリー、靴


宅配買取
送料無料
利用料無料

クロエの他、対象ブランドを含む査定で金額20%UPのキャンペーン実施中!

10年以上の経験を持つプロの査定員が確かな目で品物を評価してくれる

自社の通販サイト(ベクトル)を運営しており販売ルートが確立されているため、より高値で売れる

バッグのシミ、靴底の減り、すそ上げしたパンツ、シワのある洋服も取り扱いOK!

年間150万点以上の買取実績あり。

査定の際にはできるだけ、まとめてたくさんの品を送るのが高額取り引きのコツ!まとめ売りで査定額UP

対応エリア 全国
振込までの時間 最短3~5日
利用料 完全無料
取扱品目 ブランド品全般、洋服、時計、アクセサリー、靴


宅配買取
送料無料
利用料無料

貴金属・ブランドバッグ・財布・時計などブランド品全般の高額査定をモットーに運営

年間40万件を超える豊富な実績あり。他店よりも高値を目指して査定

一例として、ヴィトンのネヴァーフルMMなら10万5千円程度で買い取り可

宅配サービスのみならず、実店舗を構えるリサイクル専門店ならではの査定力

専門の鑑定士が市場動向を見据えた上で確かな見積もり

送料や利用料は無料(但し、買取不成立の場合の返送料のみ自己負担となる)

申し込みエリア 全国
振込までの時間 最短即日
利用料 無料(キャンセル時の返送料のみ自己負担)
取扱品目 ブランドバッグ、財布、ジュエリー、貴金属、時計


口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

関連記事

コメントは利用できません。

お問い合わせ

当サイトへのお問い合わせは
こちらからお願いいたします。

ブログ

ページ上部へ戻る