記事の詳細

髪の毛はカラーリングで茶色いのに、眉毛だけ極太の黒。
ものすごく違和感があるので、もう数年前からJOLEN(ジョレン)を使って眉毛を脱色しています。

芸能人とかモデルさんでも愛用されている方が多いのだとか。

美容室でも染めてもらえないことはないのですが、2ヶ月に1回の髪のカラーリングの時だけだと間に合わない。
(だいたい1ヶ月に1回くらいのペースで眉脱色してます。)

しかも「眉毛もお願い・・・」って、なんか言いにくいんですよね。
部分的にでも化粧落とさないといけないし。

その点JOLENなら、自宅で自分が染めたい時に染められる。
お値段もショップによって異なりますが、私が購入しているショップは990円(送料込)とリーズナブル。

実際にブリーチしてみた

実際に写真を撮りながら、ジョレンを使ってみました。

まず、クリームと粉を2:1の割合で混ぜます。
脱色するのが粉で、お肌を保護してくれるのがクリームです。
粉が少ないと、いくら放置してもなかなか色が抜けなくて、失敗の原因になるので注意して下さいね。

割合はいつも目分量なんですが、粉が少な目だと色の抜け具合も悪いような気がします。
なので、粉がちょっと多めかな?くらいの方がいいと思います。

眉毛に隙間なく、たっぷり多い被せるように塗っていくので、少し多めに取って混ぜるのがベストです。
毛虫をイメージして、とにかくこんもりたっぷり塗りましょう。


※肌が見苦しいので、たくさんモザイクかけます、スミマセン…

このままで放置してもいいのですが、いつも私は上からラップで覆っています。
その方が体温で温まり、色が抜けやすいみたいですよ。

放置する時間は、仕上げたい色で、お好みによって変えて下さい。
ちなみに私はあまりキンキンにしたくないので10分以下を目安にしています。
しっかり脱色したい方は20分程度置くといいと思います。

ただ、これも個人差があると思うので、初めて利用される方は、時々様子を見ながら進めていってくださいね。
気付いたらキンキンの金髪になっていた~ってこともあり得ます(*´ω`)

放置中に、眉の部分に痒みが出てきたり・・・
といったことは今までに何度かありますが、特にその後肌トラブルになったことは一度もありません。
敏感肌で心配な方は、二の腕など皮膚の柔らかい部位に塗ってみて、事前に試してみるといいかもしれませんね。

時間が経過したら、コットンやティッシュなどでしっかり拭き取り洗顔します。
化粧水や乳液、美容液をたっぷり使って肌を休めてあげてくださいね。

マロ状態で恥ずかしいのですが、仕上がりはこんな感じです^^

脱色前の写真がなくて残念ですが、ほんと極太の真っ黒な眉なので、自然な栗色の仕上がりに満足です。

アイブロウペンシルで眉を描いて出来上がり(笑)
あれ?描いてみると、もうちょっと明るめが良かったかな!?という感じでした。
まぁ、また染め直します・・

売ってるお店は?楽天が最安値

Amazonや楽天を見てると、ショップによって値段が全然違うんですよね。
高いところだと3000円くらいで売られていたりもします。
同じ商品で2000円も差があるとか、ビックリですよね。
しかも、Amazonで出店されているお店は全て送料有料なんですよね・・・

私がいつも購入するショップさんが最安値で890円(送料込)
いろいろ調べてみましたが、ここ以上に安いところはありません。

ネットだけじゃなくてドンキでも販売されていますが、値段は楽天のこのお店が断然安いですね。

1ヶ月に1回ペースで使って、だいたい半年くらいはもちます。
アメリカからの輸入商品なので、注文してから届くまでに10日くらいかかります。
なので、なくなりそうになったら、早めに注文するのが鉄則ですね。

20分放置すると金髪になった

【追記】
数週間後に、またジョレンを使って脱色しました。
今回はちょっと明るめにしたくて20分ほど放置。

金髪っぽくなりました(笑)
すっぴん状態はかなりヤバイですが、明るめブラウンのアイブロウペンシルで描くとちょうどよくなりますよ。

地眉毛によっても、多少は色の抜け方が違ってくると思います。
放置時間を調節して、好みの抜け具合を見つけてみて下さいね♪

この記事を書いた人

Anのプロフィールを見る

書いた記事一覧はこちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

mamaライターさん大募集

ままここPRESSでは、一緒にサイトを盛り上げてくださるライター様を大募集しています。お問い合せ頂いた方へ、こちらから詳細についてご連絡致します。

情報サイト

Facebook

ページ上部へ戻る